KANUCHI TATARA(カヌチタタラ)

KANUCHI TATARA(カヌチタタラ)のアイテム


SNS

Facebook

Twitter

KANUCHI TATARA(カヌチタタラ)概要

ブランド紹介
家紋や寺社仏閣の彫刻など、日本の伝統的な意匠に対する敬意を込めて「日本の意匠の魅力」を伝えるためにシルバーアクセサリーを作っています!
日本の伝統の素晴らしさをもっと伝えたい。
そして、今の若い世代にも日本の伝統美のカッコ良さに気づいてほしい、自信を持ってほしい。
せっかくこのような素敵な国に生まれたのだから。

もっと詳しく

電話番号
03-3415-1270
郵便番号
155-0031
所在地
東京都世田谷区北沢2-25-8 東洋百貨店内 素今歩4-4-1


定休日

年末年始
営業時間
12:00 〜 20:00
デザイナー
篠原 智之
設立
ホームページ
http://kanuchi-tatara.jp
ブログ
https://ameblo.jp/kanuchi-tatara/
オンラインショップ
Facebook
Twitter
Instagram
https://www.instagram.com/kanuchi_tatara/
その他

取扱店舗

【正規販売店】
《東京》
東洋百貨店内 素今歩4-4-1

ブランド紹介(詳細)

【KANUCHI TATARA の由来】

KANUCHI TATARA は ”鍛人(カヌチ)” と ”踏鞴(タタラ)” の二語から成り、鍛人とは日本神話において天孫降臨の際、地上に鍛冶の技術をもたらした鍛冶の祖神の別称である鍛人天津麻羅(カヌチアマツマラ)から引用しています。

また、もう一方の踏鞴とは古代の製鉄所を表す言葉であり、シルバーアクセサリー製作の行程もまさに小さな製鉄所のようであることから、当ブランドでは「製鉄所=工房・アトリエ」としての意味も込めてブランド名の一部としています。

これら二語を合わせて KANUCHI TATARA =「金属加工の神の工房」という意味を表現しています。またその名に相応しいブランドになれるようにと掲げる目標そのものでもあります。

正確には鍛冶(鍛造)とシルバーアクセサリー製作(鋳造)では製法に違いがありますが、金属加工製品であるシルバーアクセサリー製作に対する真摯な気持ちの表れと受け取ってくだされば幸いです。

Pocket

最終更新:2018-11-21
※上記の画像や文章は、当該ブランドのウェブサイトやFacebookページ、Twitterからの引用を含む場合がありますが、当該ブランドの有する著作権の侵害を意図するものではありません。詳しくはaboutページをご覧ください。
※上記内容は、当該ブランドが現在において確実に存在することを保証するものではありません。